熊本市南区のシロアリ駆除

店長の田代です。

 

先日ベイト工法での駆除依頼をいただきました。

 

ベイト工法は薬剤を床下に散布しないので、環境にも人にも優しい駆除方法です。巣を確実にやっつけることができるので安心感のある方法です72.png

 

今回のお客様もバリア工法と比較検討しベイト工法をお選びになられました。

 

さて、今回の相棒は当店のゴキブリ・ネズミ駆除の達人、高木貴史です72_1.png

 

もちろんベイト工法も得意中の得意です♪

 

 

この日は暑かったですが、汗だくになりながらも爽やかな笑顔でステーションを埋設してくれました。

 

仕上がりも綺麗で完璧です72_2.png

 

お疲れ様でした72.png

 

シロアリの駆除予防をお考えの方は是非当店へご連絡ください!

 

 

橋の下の巨大スズメバチの巣

 

高村です。スズメバチのシーズンが終わろうとしています。

 

そんな中、橋の下に作ったスズメバチの巣の撤去をご依頼頂きました。

 

 

 

以前のブログでも掲載させていただいたことがあるのですが(コチラ)、橋梁点検車で駆除を行います。

 

 

 

刺激を与えないように、ゆっくりゆっくり巣に近づきます。

 

 

 

施工後に橋の上を渡る人が刺されることがないように、極力巣の中のハチを逃がさない特別な作戦を取りました。

 

単純ではありますが、下からそ〜っと大きなビニール袋を被せ、逃げれないようにしてから薬剤処理をする、という方法です。

 

これが思った以上にうまくいきました!

 

 

 

かなりの重量です!

 

明日も別の現場でご依頼をいただいていますが、この時期の巣はかなり巨大化しています。

 

迅速に対応いたしますので、是非ダスキンにご依頼ください!

 

ハチ+1との戦い

菅原です。

 

仕事で阿蘇の大観峰を走っていましたら、ススキがきれいでした。

 

朝晩の気温でも秋を感じるようになってきましたね。

 

コロナが少し落ち着いたのもあり、飲食店やホテルも少しずつ活気を取り戻してきているように感じます。

 

夏の終わりといえば、今年の夏も弊社ではたくさんの蜂の巣を駆除しました。

 

先月も蜂が巣を作っているとのご相談があり、駆けつけてみるとスゴイ場所にありました。

 

 

 

工場の非常階段の一番上の踊り場の足下にアシナガバチが巣をかけていました。

 

13mほどの高所です。

 

高所作業車での施工も考えましたが、お客様への負担も考えて、巣の上から手探りで駆除することにしました。

 

施工当日、ベテラン作業員の高村が防護服を着込んで、いざ駆除に向かいます。

 

安全帯もきっちり。

 

 

ハチ+高所の恐怖と闘いながら、ノールックで殺虫スプレーを噴射!

 

 

がっつり身を乗り出してのハチの巣破壊!

 

 

見事にミッションをやり遂げました。

 

 

これからも知恵と勇気を振り絞って、皆さんのお困りごとを解決していきます。

 

なんでもご相談ください!

食中毒予防!!

水前寺店の猿渡です。

朝晩はだいぶ過ごしやすくなりましたね。気温差があるので体調崩されておられる方もいらっしゃるようですが、皆さまいかがでしょうか?

今年の夏も食中毒関連のニュースを色々見聞きしました😓

熊本市内でもチラホラと発生していましたね・・・

 

 

『食中毒』と一括りにされがちですが、実にさまざまな原因によって引き起こされます。

その種類としては、大きく分けると細菌性とウイルス性になります。

細菌は高温多湿を好んで増殖するため、細菌性食中毒は、梅雨や夏の時期に多く発生します。一方、ウイルス性食中毒は冬場に増加します。

低温や乾燥した場所で長く生きることができるウイルスは、寒い冬が大好きで、その中で最も多いのがノロウイルスによる食中毒です。

このウイルスは感染力がとても強く、感染規模が拡大することも多いので発生件数もダントツなのです。

 

 

夏場だけでなく、これから冬に向けてしっかりノロウィルス対策を行いたいもののですね。

ダスキンでは食中毒関連のサービスが色々とありますが、その中でも予防として人気なのが・・

 

こちらの『ふき取り検査サービス』です!

 

️手指・まな板・包丁・取手・蛇口などなど、食中毒の予防に重要なポイントを検査することで、厨房の衛生環境の向上をお手伝いさせていただきます‼️

 

厨房内の衛生状況をぜひ”見える化”してみませんか?

無料のお試しもやっていますので、お気軽にご相談ください😊

 

スキルアップの取り組み!

こんにちは〜

 

サービススタッフの高木です!

 

私はゴキブリ駆除を主にしていますが最近困っていることがあります。

 

うちがメインで使用している薬剤、ベイト剤が効かないゴキブリが増えています72.png

 

ベイト剤とは、ゴキブリの好きなものと薬剤を合わせたもののことで、市販だとホウ酸ダンゴやブラックキャップといったものがあります。

 

ゴキブリが自ら誘引されるため、きちんとした場所に施工することで施工のポイント数や量を減らせますし、調理師さまなどの手が触れにくいというメリットがあります。

 

液体の薬、スプレータイプのガスの薬と違ってクリーンな駆除、予防ができます。

 

当店も飲食店さまを中心に回っていますのでこのベイト剤を使用したサービスがとても人気です。

 

ところが、、、

 

近年、このベイト剤の効かないゴキブリが増えてきています・・・

 

効かなくなる要因としては、

 

ゴキブリが口にする量が不十分で致死量に達せず、それを繰り返していくことで、ゴキブリがその薬剤に対して抵抗力を持ってしまうこと、

 

または、これも量の不十分によるものなのか、ベイト剤自体をゴキブリが食べなくなってしまう『食い飽き』と呼ばれる現象が生じてしまうことなどが考えられます。

 

ゴキブリってほんとに生命力が強い!

 

ほんと恐ろしいですね72_1.png

 

効かなくなる要因として、食べる量が不十分、というのを挙げましたが、その理由がいくつか考えられます。

 

サービスする人の技術不足によるベイト剤の量が適切でないこともあります。

 

そして、お店にたくさん食材かすが落ちていて、ベイト剤も食べるけど、それ以外のものも食べてしまい、食べる薬剤量が少なくなるということもあります。

 

さらに、お店の方が殺虫スプレーをよく使われる場合、ほとんどの殺虫スプレーには虫全般に対する忌避効果があるため、ベイト剤にかかった薬のせいでゴキブリが十分に食べない、ということもあります。

 

なので、ゴキブリを減らすためにはお客様とよくコミニュケーションをかわし、必要に応じてご協力頂かないといけないのです。

 

それでダスキンでは作業の最初にヒアリングをすることがマニュアル化されています。

 

私たちもプロとして誠心誠意サービスを行いますが、強敵であるゴキブリを減らすためには、お客様のご協力も必要なんです!

 

また、ダスキンではベイト剤の種類が豊富で一つのベイト剤が効かなくなった場合も違うベイト剤に移行します。

 

それを繰り返しても効かない場合には、液剤やスプレー剤も考慮に入れ、工夫しながら作業を行いゴキブリを駆除していきます。

 

つまり、ゴキブリを駆除する方法を多数準備しているということです。

 

これにより、他業者でずっと止め切れなくて当店に切り替えて頂いたお店でも大幅な減少があり、「同じことをしているように見えるのにものすごく減った、ありがとう」という嬉しいお言葉を頂けることも多いです。

 

そのような言葉がこの精神的にキツい仕事での私たちの励みになってます72_2.png

 

これからも、日々強くなっていくゴキブリに負けないくらい、サービスを向上させていきたいと思います!

テクニカルコンテスト九州大会優勝!!

高村です。

 

先日三角のブログでご紹介したように(コチラ)、2年毎に行われるダスキン本部主催の「テクニカルコンテスト」九州予選が開催されました。

 

2コースありまして、まずは一般コースの結果報告です。

 

予選(筆記テスト)を勝ち抜き、決勝に出場できる上位3名の枠に入ったのは、なんとすべて当店のスタッフでした!

 

九州約60店の優秀なスタッフと競ったうえでの結果ですので、オーナーとしては感無量です(涙)

 

 

まずは、過去に優勝し全国大会出場経験のある、ベテランの高木。流石です!

 

 

そして、その高木を師匠と仰ぎ、メキメキと腕を上げている三角。IQは社内一です!

 

 

そして、現場サービス、事務、在庫管理など、ありとあらゆる業務を兼任する青井。将来、当店初の女性店長となれるスペックを持っています!

 

 

決勝大会では、この頼もしい3名が激しい戦いを繰り広げました!

 

資機材をマニュアル通りに使用できるかの実技テスト、薬剤の知識を問われる難易度の高い面談テストがWEBで行われました。

 

 

そして、この戦いを制したのは…

 

 

 

 

三角でした! 初出場での優勝は快挙です。本当によくやってくれました。

 

 

 

そしてもうひとつのコースは、店長クラスのスタッフで競うマネジャーコースです。

 

ハイレベルな戦いを勝ち抜き一次予選を突破したのは、当店店長の田代!

 

 

過去には一般コースで全国優勝していますし、前回大会ではマネジャーコースで中・四国大会を制し全国大会に出場しています。 (※広島のお店に移籍中)

 

残念ながら今回は全国大会への出場はなりませんでしたが、多くの審査員の皆さんが大変褒めてくださっていたようでして、存分に力を発揮してくれたようです。

 

 

 

4名とも本当によく頑張ってくれました!

 

三角は10月に行われる全国大会に出場します。

 

通常は大阪で行われますが、おそらく今の状況ですと今回はWEBで行われることになりそうです。

 

是非九州代表として優勝目指して頑張ってもらいたいと思います。

 

皆さん、三角の応援、よろしくお願いいたします。

 

 

水前寺でのスズメバチ駆除

高村です。昨年のふるさと納税で山梨のシャインマスカットを初めて頼んだのですが、これが驚くほど美味しくて。今年も迷わず頼みました!

 

まだかまだかと待ちわびて、やっと先日届いたのがこちら。

 

 

今年の品も本当に美味しかったです! 果物ランキングNo.1は間違いないでしょう(私の中で)。

 

そして秋のフルーツの旬と同時に、スズメバチの旬も迎えます😅

 

9月に入るとスズメバチの巣が巨大化します。

 

今日の午前中は、水前寺のお客様からのご依頼で駆除を行いました。

 

 

30センチほどの大きさでした。

 

距離をとって薬剤を巣に注入できる器材で駆除を行い、剪定バサミで巣の撤去を行いました。

 

小雨の中での作業だったため、防護服のフェイスガードが曇って大変でしたが、無事に作業を終えることができました。

 

秋のスズメバチはより攻撃的になります。このような生垣や草むらなど、十分にご注意ください。

 

 

次世代のシロアリ駆除剤「アルトリセット200SC」のご紹介!

店長の田代です。
シロアリ駆除をお願いする時に、この業者はどんな薬剤を使っているんだろう?と考えたことはありますか?
薬剤と言っても色んな種類があり、業者によって使用する薬剤は異なります。また、シロアリ駆除剤には「劇薬」、「体に悪い」というイメージを持っておられる方も多いと思います。小さなお子さんやペット、高齢のご家族がおられる方は特に心配ですよね。
実際、5年もの間シロアリ被害を防ぐ薬ですので、私たちも工事の際は安全のためにツナギ、長靴、耐薬手袋、防毒マスクの完全防備で臨んでいます。
とはいえ依頼する側にとっても、施工する側にとっても、より安全でより高い効果の薬剤があればいいですよね。
そんな理想的な薬があるわけ…
あるんです❗
今回のブログでは当店がメインで使用しているシロアリ駆除剤「アルトリセット200SC」についてご紹介させていただきます。
この薬剤はこれまでの薬剤とどう違うのでしょうか?
まず、大きな違いとして安全性が世界的に実証されています。
アルトリセットは日本で唯一、害虫駆除先進国のアメリカの環境保護庁の低リスク殺虫剤の基準(RRP)をクリアしています。つまり国際基準で安全性と有効性の両方が立証された薬剤です。人体にも環境にも影響が少ない事が証明されています。日本で流通している他のシロアリ駆除剤はRRPをクリアしていません!
アルトリセットは空気中に蒸散しにくい成分で、日本国内の基準でも「毒物」にも「劇物」にも該当しないので、施工後の安心感は抜群です。もちろん日本しろあり対策協会、日本木材保存協会の認定薬剤にもなっています。
それに加えて、
安全性を高めたために肝心の駆除効果が低くなっているということはありません!非常に高い駆除効果が長く続くという特徴がありま😊
アルトリセットに含まれる有効成分(クロラントラニリプロール)は忌避性が無く、極めて遅効性です。ですからシロアリに一切気付かれずに薬剤を効かす事ができます。薬剤に触れたシロアリは、アゴの筋肉が数時間で麻痺するので建物を食害する事ができなくなり死滅します。
アルトリセットが何故即効性では無く遅効性なのか、それは薬剤に触れたシロアリが死ぬまでの数時間の間、活動を続けている最中に巣にいる他のシロアリと体をすり合わせ(グルーミング)続ける事で、アルトリセットの成分が巣の中に広まって行き、やがて巣全体を根絶する事が可能となるからです。
安全性も効果もまさに折り紙つきです‼️画期的な次世代の薬剤と言われるゆえんです。
やはり、工事に携わる者として、自分が安心して使用できる薬剤をお客様にもおすすめしたいと思っています。シロアリの予防駆除を検討されている方は、金額だけでなくどんな薬剤を使っているのかを契約前に確認することをお勧めします。(通常お客様から聞かれなくても説明するのが普通です)
アルトリセット200SCは、バリア工法での予防や駆除をご希望の方には本当におすすめの薬剤ですよ💡
是非お試しください(^^)

シロアリ駆除の専門店

店長の田代です。
最近よく耳にするのは、「ダスキンさんはモップとかお掃除が本業
でしょ」とか「ダスキンはシロアリ駆除は専門じゃないんでしょ」という言葉です。
それは違います!
確かにダスキンといえばマットやモップ、お掃除というイメージが強いかもしれません。その他に取り扱っている商品やサービスも家事代行や庭木の剪定、ミスタードーナツなど多岐にわたります。
ダスキン店舗によっては複数扱っているお店もあれば、特定のサービスに特化しているお店もあります。
そして、
当店(熊本水前寺店)は害虫駆除に特化した専門店です!
シロアリ駆除は私たち熊本水前寺店の専門分野です‼︎
日々その勉強を沢山し、毎日害虫と接し、経験を積んでいます。
片手間でやっているわけでは決してありません。
なので、ぜひ安心してご相談ください。
もし複数の業者の相見積りを検討しておられる方も、遠慮なくお申し付けください(^^)
喜んでお伺いさせていただきます♪

階段下のアシナガバチ

こんにちは〜 高木です
最近急に夜が涼しくなって寝やすくなりましたね
先日、熊本市の街中で急きょアシナガバチの駆除の依頼が入りましたので行ってきました。
コインパーキングの敷地内にある管理事務所さまの階段裏に大きなアシナガバチの巣が作られていました。
ビビりな私はあまり近くまで行けず、さらにスマホのカメラで撮ったのでわかりにくいかもしれませんがアシナガバチが巣のまわりにびっしりまとわり付いています。
防護服を着て、薬剤を使い5分ほどで無事駆除完了しました!
ただ、夏場の防護服は暑くて辛く、ハチに刺されて死ぬより熱中症で死ぬ方が確率高いんじゃないかと思ってしまいます💦
巣の大きさは直径15〜20cmほどでした。
アシナガバチの毒は、スズメバチの毒に性質が似ているそうです。
アシナガバチに刺されるくらい大丈夫と思っていると危険です。
もし、近くではちの巣を見つけられた時はムリせずぜひプロにご相談ください!