熊本市南区でベイト工法!

店長の田代です。
シロアリの被害施工に日々追われております💦
さて、今回は先日の工事の現場レポートです。
ベイト工法は床下への薬剤散布(バリア工法)とは違って、建物の周囲に餌状の薬剤を設置するためのステーションを埋設していきます。
専用の穴掘りスコップでグリグリと穴を掘っていきます。
一つ二つくらいなら難なく掘っていけますが、これが10個以上続くと暑さと、足腰の疲労が溜まってきて翌日の心配をし始めてしまいます💧
穴を掘ったらステーションを埋設していきます。
こんな感じです。
家の周りにステーションが埋めてあっても違和感はさほど感じません
薬剤散布と違って施工後の臭いや体への影響は皆無です。体の弱い方や小さなお子さんがお住まいの建物でも何の心配もないのがベイト工法のメリットの一つです。
そして最大のメリットが、このステーションの中に設置した薬剤を働きアリ達がせっせと巣に持ち帰り、他のアリに給餌していくことで巣ごと根絶することができることです!
ベイト工法による被害施工は昨今かなり浸透してきました。競合他社も積極的に取り入れています。
そんな中、ダスキンは業界の中でも初期の初期にベイト工法を取り入れて経験を積んできました💡その経験と実績は業界トップクラスだと自負しております。
シロアリの被害でお困りの方、被害に遭う前の予防にご関心の方、お気軽に当店へご相談ください。ご相談、調査、お見積りは全て無料ですよ(^^)