熊本市中央区でシロアリ調査

田代です。

 

シロアリのご相談のトップシーズンは終わりましたが、シロアリ自体は活動中です。

 

先日中央区の某倉庫兼事務所様からシロアリの被害にあった、というご相談があり調査に伺いました。

 

聞くところによると、今年に入って3回ほどダンボールが食べられる被害があったとの事です。さすがに心配になられたとの事でご相談がありました。

 

建物は木造ではなく鉄骨造でしたので、まさかシロアリの被害に遭うとは思ってなかったそうです。調査してみると土間のコンクリートの僅かな割れ目からシロアリが上がってきている事が分かりました。

 

さらに調査していくとダンボールだけでなく業務用冷蔵庫下に敷いてある木材もボロボロになっていました。

 

 

 

ヤマトシロアリは湿り気のある木材を好むので、冷蔵庫周辺の結露や排水不良などで木部が湿ると、このように被害に遭うことがあります。

 

鉄骨造であろうと鉄筋コンクリート造であろうと構わずシロアリはやってきます。

 

当店はお客様のご予算や建物の構造、立地、被害状況などに合わせた、最適な駆除プランのご提示とお見積りを致します。

 

まずはお気軽に、ご相談だけでもお待ちしております(^^)