徘徊害虫対策

お疲れ様です。サービススタッフの山倉です。梅雨が開けていよいよ熊本の夏という暑さがやってきました。

 

体力維持に努めてどうにか乗り切っていきたいと思います。

 

今回私が紹介しますのは、徘徊害虫防除作業です。

 

対象となっているのは、ゴキブリやムカデ、ヤスデといった壁などを伝って室内に入ってくる虫たちです。

 

写真のように専用のスプレーヤーを用いて、建物の立ち上がり部分に防除剤(液剤)を塗布していきます。

 

 

 

以前は粉剤を地面に撒いていましたが、液剤だと壁にも付着させる事ができるので、より防除効果を期待する事ができます。雨でも流れない点もおすすめできる点です。

 

お客様からも「結構死骸が転がってたよ」とお聞きして、効果を実感する事ができています。

 

この液剤はクモにも効果があるので、クモの巣にお困りの方には、壁の上部に塗布して対応させて頂いております。