イエシロアリの蟻道

店長の田代です。

 

最近、熊本はイエシロアリの被害が本当に多い地域だなぁとよく感じます。私が3年ほどお世話になった広島のダスキン安佐南でもシロアリ駆除のご相談はよくありましたが、ヤマトシロアリの割合の方が多かったです。

 

分かっていた事ではありますが、あらためて本当に地域で全然違うんですね。

 

先日伺った現場もやはりイエシロアリ。

 

床下を調査してみると、至る所に立派な蟻道が…72.png

 

 

 

写真はほんの一部です。まだまだありました72.png

 

床下にこれだけ多くの蟻道が出来ていると、被害は相当大きいと推測されます。

 

お客様曰く、これだけ食われてても全く気付かなかったそうです。

 

イエシロアリは放っておくと屋根の先端まで食い尽くす恐れがあります。屋根が食われて瓦の重さに耐えられなくなり、ある日突然軒先が崩壊したという事例もあります。それまで全く気づかなかったとか…

 

恐ろしいですね…

 

色んな現場を見てきましたが、手遅れになる前に絶対に予防しておいた方がいいです。

 

バリア工法(5年毎)もしくはベイト工法(定期管理)での予防を強くお勧めします。予防は問題が起こる前にやらなくては意味がありません!

 

当店はバリア工法での工事を実施したお客様も保証期間の5年間は毎年訪問し、無料点検を実施しています。

 

やりっ放しにする事はありませんし、万一異常が確認されれば無料で再施工させていただきます!

 

確かにシロアリの予防駆除にはお金がかかります。可能な限りお客様に寄り添い、ご予算等の相談には乗らせていただきます。

 

熊本にお住まいの皆様、是非一度ご相談ください。